2014年05月14日

PS3,PS4用FPS最強ディスプレイを考えてみた。

コスパ最強ディスプレイならBENQやAcerなどが安い。
しかし今回は、PS3、PS4でFPS用の最強ディスプレイを考える。
(意外と高級機はBENQなどは値が張る気がする。)

PS3やPS4が意味を成してくるとリフレッシュレート値が最大60Hzだと言われている。
(これは1秒間に何回画像を表示して動画にしているかということ)
あとは応答速度(画像書き換え時間)で判断する
一般的ディスプレイは25msというスピードで数字が小さくなるほど早いとされる。
高速回路のおかげで8〜12ms程度のスピードが低価格でも実現している。
高級機になると2msにもなる。
なので今回はリフレシュレートと応答速度を基準にPS3やPS4に適している物を探すことにする。

まず有名なのがEIZO FORIS FS2333
60Hz対応で応答速度3.4msにまでなる
リフレッシュレートは特段高くはないが独自の超解像技術で暗い映像を明るく、
ハッキリ写すのが他社に比べ頭一つ出ている。
またIPSパネル採用されているので視野角が他ディスプレイより格段に広い。
(IPSはフレッシュレートを上げるのが難しく、価格が上がったりで難しい。)
価格帯は調べたところ39000〜42000円程度で入手できる。


次に最近人気を集めているiiyama
こちらもIPSパネルが採用されており
リフレッシュレート144hzと高く
応答スピードも5msで高速である。
何よりも一番コスパが最強なのがこのディスプレイ
価格が19000〜と手頃なのが売り。


個人的にこの2つが今のところ選ぶのに適しているのではないかと思う。
PS3、PS4を考えるならEIZO 2333Aが優れているが、
今後の汎用性とPCでのFPSを考えるならiiyamaが良いように感じるように思う。


posted by ポトレコトコト at 02:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

AmazonにPS4の購入ページが誕生!

Playstation 4
Playstation 4
posted with amazlet at 13.06.13
ソニー・コンピュータエンタテインメント


気が早いことにもう専用ページが!
実際に飛んでみると、中にはコントローラーの写真や正式仕様が載っています。

最近の噂はほとんど的中しているし、値段まで4万程度で買えるというところまで当たっている。
ネットではXBOXより性能の高く、また安いPS4を賞賛する声が大きいですね。

Youtubeでは既にソフトのPVがいくつか上がってます。



これはせざる負えない

posted by ポトレコトコト at 02:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

HDMIに設定した?!フルハイビジョンで綺麗に!

HDMIで接続した状態で電源をつけたら
HDMI2.jpg




この画面が出てきたら「はい」を選択します。



「はい」を押したら「HDMI接続のチャンネル」に
テレビのチャンネルを変えましょう。

どうもここで皆引っかかるらしい。

チャンネルを切り替えたら・・・
HDMI.jpg
こんな画面が出てきます。
ここでも「はい」を選択しましょう。
※30秒以内に設定しないと元の接続方法になる。


これで終わりです(*´∇`*)b




電源を付けた状態から・・・

設定タブ→ディスプレイ設定→映像出力設定→HDMI→自動→後は同様。




posted by ポトレコトコト at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事